ブログトップ
<   2006年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧
ブラジリアン・ビューティーに憧れて。
f0094052_1221992.jpg
左から
normal hair shampoo,normal hair conditioner,
three-phase shower oil,body milk mist      
/natura


以前雑誌で見て以来気になっていた、『natura』というブラジルのコスメブランド。パリのプランタンで見つけました。
ブラジルのコスメは今まで使用したことがなく、どうなの~???と興味があったのですが、そのブラジルの美女たちと言えば、誰もが憧れるエエ体のイメージ!メリハリのある健康的なラインに、ツヤのある褐色の肌。イイです、羨ましいです。骨格はDNA的に無理だとしても、質感だけでも何とか!?と思い、購入してみました。

アマゾンに生息する植物を使用したこのコスメ、Pitaga(ピターニャ/スリナム・チェリー)、Maraguja(マラクージャ/ブラジル産パッションフルーツ)、Andiroba(アンディロバ/アマゾンに生息する植物)など、私たち日本人には馴染みのない原料名で、それを店員さんがフランス語で教えてくれるもんだから余計ちんぷんかんぷん(笑)。
今回私が選んだのはEcos Lineの中の、マラクージャの香りのもの。 パッションフルーツと言っても、ボディショップのパッションフルーツ製品のような、果実を連想できる甘酸っぱい香りではなく、甘みがなく少しクセのある香り。帰ってきてから調べるまで、これがパッションフルーツだとはわかりませんでした。正直ものすごーくツボな香り!というわけではないんですが、この他の香りはちょっときつくて…。私はこのマラクージャしか使えそうなのがなかったんです~。シャンプーはカモミールもあってそちらの香りの方が好きだったんですけど、『for blond hair』とあったので、思いっきり日本人髪質の私には合わないだろうな、と。要は消去法で選んだわけです(笑)。
値段も全体的に抑えめで、シャンプーが9ユーロ、バスオイルが14ユーロ。単品で30ユーロ以上のものは殆どなかったんじゃないかな…。比較的試しやすいお値段ですよね。
せっかくだし、とそれほど効果は期待せず購入したのですが…これが、予想以上に良かったんです!最初は旅行中のみのお試し使いで、荷物になるから日本には持って帰らないつもりだったんですが、予想以上に気に入って、全部しっかり持って帰ってきました。

f0094052_14152122.jpgまず、シャンプー&コンディショナー。流した後もこの香りが残ったら微妙だなぁ…と思いながらも手に取ると、軽く泡立てるだけでモコモコ。洗髪中のキシキシ感はなし。と、言っても普段使っているシャンプーが乾かすまではキシキシ~なので、それに比べると、ですが(笑)。
コンディショナーは柔らかいミルク状で、少量でも伸びがよく、洗い流すとき私の苦手なぬるぬる感はほとんど感じず。
乾かしたあとは毛先までし~っとり!マラクージャはビタミンA、Cが豊富で保湿効果も優れていると9のこと。パリの水は硬水な上あまり綺麗とはいえないので、詰替えて持参したシャンプーでもゴワッゴワになってしまっていたんですが、こちらを使ったとたんにゴワゴワ感はどこへやら、つる~んとまとまって、ツヤとハリが。強烈な日差しと乾燥の中でも、一日水分を失うことなくつるつるのままでした。
香りは洗い流すとほとんど残りません。むしろ日本に帰ってきてからも使っているうちにこの香りにも慣れてしまい、今ではもう少し残ってもいいかな~と思うくらい(笑)。

f0094052_14543229.jpgこちらはnaturaのなかでもイチ押し商品の、三層に分かれたバスオイル。オイルが層になっているのって面白いですねー。どの層が何のオイル&役割なのかまではちょっと分からないのですが、マラクージャの部分別に分かれているんでしょうか…(ご存知の方コメントお待ちしてます!)。
ボトルを振って、三層を混ぜ合わせてから使います。混ぜ合わせると乳白色のオイルになります。
使用法はその他のバルオイルと同じで、これも洗い上がりはし~っとりなめらかな肌になります!夏の肌にはやっぱりツヤ感が欲しくなりますが、これなら合格ですね。シャンプーよりこちらの方が香りは残る気がします。
このオイルは90パーセント以上が自然成分でできているそうで、合わないオイルを使うと即ブツブツと赤み・かゆみが出てしまう私でも、全く問題なく使えました。

f0094052_15134823.jpgこのボディミルクミストもかなり気に入っています。もう半分も残ってない写真ですみません~。
お風呂上りに首から下全体にシュシュシューっと吹きかけて、プレ保湿として使用しています。軽くなじませると水分が肌に浸透して、表面にはごくごくうすーい膜が張られたような感触。これだけでもしっかり保湿されるので、プレ保湿のつもりがその後のケアをうっかり忘れてしまうことも。上のバスオイルと合わせて使えば、夏場はこのミストだけでも充分だと思います。
これも刺激を感じることは全くなく、この時期汗で被れることが多い膝の裏(ついつい引掻いてしまうんです…)などでも大丈夫でした。もう二三本くらい買っておけば良かったなぁ~。
購入した四品はどれも予想以上に当たりコスメでした。naturaはパリではプランタンの他に路面店もあって、グルネル通り(靴のショップがずらり揃っている通り)に行く途中にバスの窓からちらりと見えたんですが、ガラス張りで明るく目立つ印象でした。次にパリに行く時はこちらも是非のぞいてこようと思います!


人気ブログランキングへ ←ブログランキング・検索はこちらから!
[PR]
by bewitch911 | 2006-07-31 15:59 | body care
ビタミンと酸素のスプレー。
f0094052_1652289.jpg(左から)
CECEDILLE
Tonique Cecedeille

DANIELE de WINTER
skin water


旅行に行くときに持っていくのが、お水のスプレー。旅行先にもよりますが、普段それほど水が汚れていない(水道水を普通にそのまま飲める)ところで生活していて、おまけに環境の変化に敏感に反応してしまう私としては、旅行先で水が合わなくてガビガビに…なんていうのも想像に易く。そこでこのスプレーの出番です。
どう使うかというと、いわゆる『大高式スプレー』。大高先生がやっていらっしゃるアレですね。洗顔時の水道水に含まれるカルキや塩素などを、水道水以外のお水で流して肌荒れ予防をする、というものです。大高先生はエステダムのスプレーを使われているようですね。私は普段の生活ではそれほど必要を感じませんが、旅行先では生活リズムも食べものも違うし、何事も予防するに越したことはない、ということで使用しています。

今回のパリ&ローマ旅行で持参したのは右に写っているダニエルのスプレー。こちらはオーストリアのパラケルススという山の源泉で、通常のお水に比べ酸素が23倍も含まれているそう。エビアンやアベンヌなどもよく使いますが、どうせなら+αの効果が欲しいので(笑)。違いはそれほどわかりませんが、今回の旅行では少なくとも水のせいでの肌荒れはしませんでした。パリはともかく、ローマはもともとお水は綺麗なようですけれども。噴水の水飲めますよ~って言ってたし(さすがにそれはしなかったけど/笑)。

左はパリで購入した、セセディーのトニック。こちらは水ではなくて化粧水ですね。オレンジのエッセンスオイルとビタミンCが入っています。化粧水といっても保湿力はそれほどないので、ダニエルのスプレーと同じようにして、お風呂上りに体全体に吹きかけて使用。150ml入りなのでたっぷり使えます。オレンジの香りが爽やか~!メイク後にお粉をなじませる仕上げスプレーとしても活用中です。
セセディーは日本でもネットなどでいくつか購入できるようです。オフィシャルサイトの日本語ページは長いこと準備中…(笑)。ここのスキンケア用品はパリにいる友人が使っていて、お肌の弱い方でも刺激がなく使えるようです。私もスクラブを使わせてもらいましたが、するんするんになって好感触でした!次回旅行時にはいくつか購入してこようと思います~。


人気ブログランキングへ ←ブログランキング・検索はこちらから!
[PR]
by bewitch911 | 2006-07-27 23:32 | skin care
カトリーヌ・ドヌーブ様、ご愛用。
BEAUTY HUNTER+にアップした『ロバと王女』と、ドヌーブ様繋がりということで。
今回のパリ旅行での、一番のお宝。どちらさんもよござんすか、よござんすね、参ります!

f0094052_14164351.jpg

f0094052_15154238.jpg

f0094052_15155262.jpg


以上!
…だとあまりにもなのでご説明を。ご存知ロジェ・ヴィヴィエでございます。
前から見ても、斜めから見ても、横から見ても、当然後ろからみても。う…美しいっ!!!レネやマノロやルブタンももちろん美しいけど、私は今までみたどの靴よりも、ロジェ・ヴィヴィエの靴が美しいと思っています。憧れていた(恋焦がれていた…)分、三割、五割増しでそう思ってしまいます。
今年一月のパリ旅行ではなぜか行かなかった、サントノレのフラッグシップショップ。今月の旅行ではちゃんと行ってきました。二回も(笑)。
ショップは2フロアで、この二階がすごいんです!螺旋階段(この演出も良いのよ)を上り、広く開放的にとられたフロアを奥へ奥へと進んでいくと…ショップというよりもはやギャラリー。ずらーっと並ぶ、美しすぎる靴、靴、靴!階段上って右手の壁側にディスプレイされた靴たちが特に素晴らしくて、もうね、口半開きでポ~っと惚けてしまいますよ。
一番奥には、「えぇええぇこれ…これ美術館に置くべきものじゃないの!?」というような、刺繍とビーズと技の極み、というお靴さまがディスプレイされています。写真集の表紙にもなっている、見た者誰もを魅了するあの“comma”に近いもの(と、いうかあれも“comma”?)があるんです。当然そこまでいくと、お値段はウン千ユーロ。百単位、ではありませぬ、千単位でございます。うっかり手に取り値段を見てびっくり、内心慌てつつ優雅に戻しました(笑)。

私が購入したこのパンプスは、シルバーのスクエアバックルがついたもの。一番最初のロジェ・ヴィヴィエはこのバックルつきにしよう、と決めていたのです。シグネチャーラインだから(単純)。記事の題にあるように、バックルがついたパンプスはカトリーヌ・ドヌーブさまが履かれていたものです。私の購入したものはラウンドトゥで柔らかなクリーム色。最後の一足だったらしくて、おそるおそる履いてみると何とぴったり!も~、私のために残っていたんでしょこの子は!
ヴィヴィエの靴は、靴そのものも美しいのだけど、ため息が出るのは足を通して、立ち上がった瞬間。う…美しい…っ!(再び)。特にハッとするのが、甲のライン。「あれ…私の足、こんな形だったの?」と思うくらい。偏平足でぺたーっとした私の足すら、なんだか綺麗に見えちゃうのはヴィヴィエマジックですね。一回目にショップに行ったときは友人とだったんですが、もともと甲高気味の友人が履くと特に綺麗でした。彼女が購入していた、甲を押さえるタイプ(バックでリボン結びになっているんです!説明しづらいけど)のパンプスもものすごく綺麗でした。いいなぁ…二回目に行ったときはもう置いてなかったの…。今度写真撮らせてね。笑

これね、書いちゃいますが、お値段400ユーロ代。…これなら買いでしょ。おそらくソルドじゃなくて定価だと思うんですが(店員さんも何も言ってなかったし)、ご参考までに。
次にパリに行くときは、ベーシックなブラックのタイプが欲しいな。フラットではなくてヒールのあるタイプで。クロコのパンプスも忘れられない。バックステイに羽があしらわれたものもいつかは。
そして楽しみにしているのが、店員さんの「多分そろそろ日本にも」という言葉。はっきり時期はわからないけど…とのことでしたが、これは楽しみに待つしかありませんね。パリ以外ではロンドン、アメリカ、そして香港で手にすることが出来ます。
そういえばロジェ・ヴィヴィエの写真集に、「ミュゼ・ド・アーツ・デ・ラ・モード」ってあるんだけど…これってルーヴルのモード・テキスタイル館(今はバレンシアガ展やってますね。これも行きたい~)のこと?どうなんでしょう…。ご存知の方いらっしゃいましたらご教授を!

ちなみに写真は購入後すぐに、滞在していたリッツで撮りました。お買い物して帰ってきて試着するときって一番楽しいですよね…笑。

※今月28日には私の大好きな映画『ロバと王女』のDVDが発売されます!だからVOGUEでも使われたのかな?この『ロバと王女』のカトリーヌ・ドヌーブほど美しいひとを、私は見たことがありません。うう~楽しみ!


人気ブログランキングへ ←ブログランキング・検索はこちらから!
[PR]
by bewitch911 | 2006-07-26 14:12 | shoes
新生・ビオデルマ
f0094052_22282644.jpgBIODERMA
Sensibio H2O


愛用しているサンシビオがいつの間にかリニューアルされていました。そうえいばパリのモノプリ(ソニプラがもっとスーパーっぽくなった感じのお店)で見たとき、「なんかパッケージ違う?」と思ったんですよね…向こうは「リニューアルしました!」とかいわずにさっさと取り替えてそうだもん笑。
左がリニュ後の現在販売されているもの、右がリニュ前のものです。使用中写真なのはお許しを。
さて、もともと敏感肌でも安心して使えるサンシビオH2O。パッケージの説明によると、「素肌にもっとやさしくリニューアル」(“もっと”をすごく主張してるんですよ/笑)とあります。で…具体的には一体どこが変わったんでしょうか。…詳しく書いてありません。あれ?試しに顔半分づつ使ってみたのですが、う~ん…何が違うんでしょう?使用中・使用後ともに同じに感じました。
あえていうなら香りでしょうか。旧サンシビオも無香料ですが、少~し薬っぽい香りがしていて、それが新サンビシオはほとんど感じなくなりました。もともとそれほど気になる香りではなかったので、新旧比べてみるとそうかな~?と思うくらい。
特によくわからないリニューアルでしたが、メーカーさんが「やさしくなりました!」というならそうなんでしょう(笑)。気がつけば5、6本は使っているこのサンシビオ。まだまだお世話になりそうです。


人気ブログランキングへ ←ブログランキング・検索はこちらから!
[PR]
by bewitch911 | 2006-07-25 22:48 | skin care
ゴールド、投入!
f0094052_2264628.jpg今秋冬もロッシの虜の私。
こちらはローマで購入したブーツです。東京でも予約していたのだけど、試着ができないので去年のものを参考にサイズを決めるので、合うかどうか分からないんですよね。ローマで試着してみたところ、予約していたのと違うサイズが合ったため、東京に帰ってからそのサイズがなかったら困るなぁと思い、「そのブーツは誰が持つの?」と恨めしげな連れを無視して買ってしまいました。免税で戻ってくる分も考えたら東京よりも安く買えたと思います。
折り返し部分にトリミングされたゴールドチェーンが今年らしいですね。濃淡二色のブラウンのスエードで何色にも合わせやすそうです。ブーツインでくしゃっと下げて履くのが良いかな。ヒールもしっかりしていて走れますよ!
今年のブーツはショートかアンクル丈!ということで、他に予約したものがあるので、ロングはこの一足でやめておきます。去年のものを引っ張り出して我慢我慢…

f0094052_2262087.jpg
こちらは先日東京で購入したパンプス。このゴールドに一目ぼれでした!少し錆が入ったような、ちょっと偏光がかかった不思議な色合い。中敷がパープルというのもたまりません!今年の秋はパープルな女になる予定なので、これ以上ないくらいぴったり。
かかとと甲がセパレートになったタイプのシルバーもあって、予約の時点ではそちらの方がもっと偏光っぽいのかと思っていたら、実物はほぼシルバー一色の発色だったため、結局ゴールドのみお持ち帰りしました。でもシルバーも綺麗だったなぁ…欲しいなぁ…。"秋の旅行先で見つかったらいいなリスト"に入れておきます。
f0094052_22183695.jpgヒールも少し内側に入っていて、曲線が美しい!安定感もばっちりです。
ロッシのエナメルは他ブランドに比べてやや柔らかめで伸びやすいため、試着の時点で「ちょっときつい…かな?」というくらいを買うようにしています。今年の春に購入した、このゴールドパンプスとほぼ同じデザインでヒールがウッドのものは、あまりに履きすぎてぴったりサイズを通り越してゆるくなってきてしまった…(どれだけ履いているのという話)。
そしてもう一足、予約ではノーチェックだったものを店頭で見て気に入り、取り置きしてきてしまいました。今週中には引き取りに行ってくる予定です。
あと気になっているのが、お値段的に眺めるだけになりそうな、ブーツ風の不思議なサンダル(シャネルのクルーズにもありましたね)!かなりの美脚でない限りがっつり食い込みそうなあれですよ!早く実物を拝んでみたい!履くと一体どんな感じになるのかしら。試着だけでもしてみたい。できることなら欲しい。…無理か…はぁ。


人気ブログランキングへ ←ブログランキング・検索はこちらから!
[PR]
by bewitch911 | 2006-07-25 22:23 | shoes
保湿マスクでニキビ予防
f0094052_15303263.jpg
アクセーヌ / シーバムクリーン ウォーター ACモイスト マスク

思春期に一生分のニキビと戦ったせいか、はたまたストレスフリー生活のせいか(笑)、今はいわゆる大人ニキビができることはほとんどない私ですが、夏場になると生理前にちっちゃいブツブツができやすいんです。それほどひどくはならないものの、やっぱりお肌の調子が悪いと気分も下がりますよね~。そろそろ憎きブツブツたちができてきそうな周期なんですが、タイミングよくアクセーヌから“ニキビが気になる肌用マスク発売”のDMが来ていたので、早速カウンターへ向かいました。

マスク=美容液含浸、だと勝手に思い込んでいたので、カウンターで“化粧水含浸”の文字をみてアレッ。どうやらこのマスク、中身は同ニキビ対策ラインの化粧水、『シーバム クリーン ウォーター ACモイスト』と全く同じ内容のマスクだということで。なぁんだ、そうだったのね~。それなら化粧水一本買った方が、おそらくコスパは良いはず…なんですが、ニキビ対策が必要なのは月に一回あるかないかで、化粧水一本買うのももったいないかなぁと思い、結局マスクにしました。
抗菌効果と保湿効果を合わせ持つ、<キトサンAHA>配合のこのマスク(というか化粧水ね)。低刺激性・無香料・無着色・アルコール(エタノール)フリー・弱酸性、と肌への負担は少なそうです。敏感肌でも気負いなくチャレンジできますね。

f0094052_1552666.jpg中身は薄手の100コットンシートで、肌にぴたーっと密着!肌に乗せてみてびっくり、ここまで私の顔の形に合うマスクは初めてです!愛用しているDr.Kのマスクも割と顔の形に合っているほうなんですが、これはそれ以上!顔の形と切り込みがほぼ一致しています。私の張り気味のえら部分もしっかりカバー。高ポイントです。
化粧水マスクなので、BAさんに勧められたとおり洗顔後すぐに使用しました。化粧水がさらっとしているので10分放置でちょうど良いくらい。はがした後はしっかり水分を吸い込んだ肌!べたつきや重さは皆無のまま、肌理が整って肌がふっくらした分毛穴も小さくなりました。一般の美容液のマスクって、効果は確かにあっても、やっぱりどこか重く感じるものが多くて…それはそれで良いんですが、このマスクの純粋に「水分!」という感触が気に入りました。
…でもまあ、考えてみれば化粧水+シートだから、普段のコットンパックとも同じということになるかもしれませんね(笑)。化粧水(シーバム クリーン ウォーター ACモイスト)と、シートの形・フィット感を合わせた評価、ということで。

f0094052_16131879.jpgこちらはサンプルで頂いた保湿ジェルと乳液。どちらもかなり好感触!特にジェルは軽い感触なのに高保湿力で、余計な香料なども入っていないのも気に入りました。今使っているディオールのイドラクションも大好きなんだけど、アクセーヌの方がやっぱり負担が少なそうな気が…お値段もアクセーヌの方が手頃だし。これは秋口になったら買う予定!

アクセーヌは以前日焼け止めを購入した際にも、サンプルで美白化粧水と美容液のサンプルを頂いたことがあって、日焼け止めは被膜感がちょっと気になってあまり使わなかったんですが、それよりもサンプルで頂いた二つの方が好感触だったんです~。化粧水も美容液も、表面はさらりとしているのに内側はしっかり潤っていて。刺激も全く感じませんでしたし。
う~ん、良いね、アクセーヌ。基礎を乗り換えるなら次はここかも!?

人気ブログランキングへ ←ブログランキング・検索はこちらから!
[PR]
by bewitch911 | 2006-07-24 16:24 | skin care
ルブタン “Red Crepe”
f0094052_13545776.jpgレッドネイルのおまけ。

ペディキュアの写真を撮ったときに履いていたのがこれです。昨年のちょうど今頃に購入した、ルブタンの『15minutes Red Crepe』。名前の通り15分でデザインしたのか…?(笑)
私の足で履くのは申し訳ないくらい華奢なデザインで、外反母趾部分にそれはそれは見事に食い込むため、履いて5分で痛くなるくらいなんですが(試着する前から分かっていましたとも…)、あまりの美しさに…負けました。
これを履いたのは、友人カップルにご招待してもらったCATSを観に行った一日だけ。そのときは最前列(すごいですよね!)で、ラム・タム・タガーに選ばれてステージ上で一緒に踊り、デコちゅーまでしてもらい、あまけにオールド・デュトロノミーにカーネーションももらっちゃった、という実に幸せな日でした(笑)。その後のご飯もおいしかったなー。
なのでこれはラッキーシューズなのです。『良い靴は貴女を素敵な場所に連れて行ってくれる』という通りの靴なのでした。


人気ブログランキングへ ←ブログランキング・検索はこちらから!
[PR]
by bewitch911 | 2006-07-23 14:22 | shoes
赤、その二。
f0094052_13484699.jpg
f0094052_13491444.jpg手のカルジェルに合わせて、ペディキュアもお揃いにしてみました。
今回使ったのはこの三色。TiNSは昨年末に購入以来頻繁に使用しています。このラメぎっちりはさすがですね。ケサランパサランのポリッシュを使うのはこれが初めて。カルジェルと同じで透け感のある赤が欲しかったんですが、これはぴったりの二本!特に赤ラメ入りの021番は薄めの発色で調節しやすく、グラデにはもってこいです。
人差し指と薬指はゴールドのみで、ポイントに手とお揃いでスワロのモンタナを置きました。足のスワロは取れやすいけど、これくらいなら長持ちしそうです。
今日はこれからロッシのゴールドパンプスを引き取りに行く予定で、ぴったりの色だわ♪ではでは行ってきま~す。


人気ブログランキングへ ←ブログランキング・検索はこちらから!
[PR]
by bewitch911 | 2006-07-23 14:20 | nail(lacquer)
夏だからこそ、赤。
カルジェルのお直しに行って来ました。私の場合、自爪のあまりの脆さのため、普段の生活で綺麗にジェルが定着しているのは二週間~二週間半くらい。それが今回旅行に行ったため、お直しなしで三週間・パッキング六回と言う試練…。さすがにジェルが浮いたり取れたりで、接着剤を持って行って大正解でした。
それにしても前回の天然石ネイルは旅行中どこに行っても好評で、ショップやカフェの店員さんやらBAさんやらホテルの宿泊客やらエレベーターで乗り合わせた人やら…。買い物に行ってもこちらが何かを言う前に「ちょっとあなたそれ見せて!」と皆さん爪を見たがるので面白かったです(笑)やっぱり日本ほどネイルに凝る人はいないんでしょうね~。でもパリはマダムの手入れの行き届いたレッドネイル率が高くて素敵。逆に若い子の方が意外と何もしていなかったり…。向こうは「お金をかけるのは相応に歳を重ねてから!」というところがありますが、日本は若い子が異様にお金持ちだもんね。日本のマダムも頑張らなくては!

で、今回のネイルはこちらです。じゃーん。
f0094052_13242262.jpg
ものすごーーーく久しぶりにレッド!足には結構よく使うんだけど、手に使うのは…どのくらいぶりだろう?もしかしたら二年半以上前?カルジェルで一番最初にやったのが赤地に白の雪の結晶を描いたクリスマスネイルだったので…。懐かしいなぁ。
最初はゴールド~ホワイトのグラデに、ブルーのスワロでボーダーにしようと思っていたんですが、梅雨もまだ明けないし何だかどんより天気で、マリンネイルにするには今一つ気分が上がらず。どうしようと悩んでいたときにふと目がいったのが、青のストーンの横にあった赤のストーン。デニムに合わせてクラランスのレッドリップを愛用している私、「赤、イイかも!」とあっさり変更です。パリのマダムたちのネイルが頭のどこかにあったのかもしれませんね。偶然にも、担当さんのペディキュアもレッド!ゴールドとレッドの使い方が正に気分ぴったりだったので、真似して同じ色使いにしてもらいました。
ベースはゴールドのラメで、その上から赤のグラデ。この赤の透け感が良いんです~。実際は写真よりももっと透明感があります。夏場でも重くならず、ゴールドラメがちらちらと光って日差しに映えるんです。薬指だけゴールドのみにしました。
ストーンはコパー、モンタナ、ブラックダイヤのスワロ。コパーだけだとベースのゴールドに負けてしまうかなと思い、モンタナも足して正解でした。ブラックダイヤもクリスタルやオーロラよりも落ち着いていて好き。一番小さいのはゴールドのスタッズです。スタッズは初めて使いましたが、スワロとまた違うポイントになってなかなか良いですね。
赤って意外と何色でも着られますよね。私は服の色は地味め(だと思う…)なので、ポイントになるし。
夏はこんな明るい赤をカジュアルに。秋になったらしっとりとした大人ボルドーで、誘う指先(笑)を目指そうっと。その前に花火にしなくちゃ~♪


人気ブログランキングへ ←ブログランキング・検索はこちらから!
[PR]
by bewitch911 | 2006-07-23 14:20 | nail(gel)
ロッシ、レペット、ヴィッチーニ。
八月のコスメ新色ラッシュを控え、ちまちまやっていると追いつかなくなってしまいそうなので一気に参りましょう、パリ&ローマの戦利品、靴編~。
f0094052_1112044.jpg
まずはレペットのBALLERINE。写メでBEAUTY HUNTER+にもアップしましたが、お気に入りなのでちゃんと撮っておきました。これはパリでの一番最初のお買い物。レペットはオペラから5~10分程度歩いたところに路面店があって、ここもソルドソルド!商品は全ラインが置いてあると思います。
こちらは定番商品なので、定価購入でしたが、確か120ユーロほどだったので日本で買うよりは確実に安いですね。特にこのBALLERINEのピンクは人気で品薄らしく、最後に一足だけ残っていたもののサイズが私にぴったりで、ラッキーでした!ころんとしたつま先と、薄いメタルピンクが可愛いでしょ。
以前ご紹介した白のバレエや、ルブタンのバレエよりももっと履きこみが浅く、こちらの形の方が外反母趾が目立ちづらく、親指の付け根に当たる部分も変形しにくいと思います。靴の外反母趾に当たる部分が変形すると悲しいですよね…白のバレエはもう変形しまくりです…(泣)。
これはかなり歩きやすくて、旅行中も履いてガンガン歩き回っていました。これと一緒に買った、レースアップのサンダルもかなり歩いたのでもうヨレヨレ。そちらはお見せできないレベルなので、小さい写真ですがBEAUTY HUNTER+の方で見てみてね。

f0094052_11341470.jpg
そしてこちらはロッシ!アイラブロッシ~!パリで見つけて絶対買おう!と決めて、でも荷物増えるしなぁ~、とローマまで我慢。いつもなら絶対我慢しないんですけど(笑)、何故かこのときは「ローマにもある!」と確信していたんですよね…なんでだろう(笑)。
このういう甲を押さえるタイプって歩きやすくて好き。外反母趾にも良いんじゃないかしら。同じく甲を抑えるタイプでもっとシンプルな形の、黒×茶のボーダーもあってそちらもすごく素敵でした…。今回の旅行で一番「買っておくべきだったー!」と後悔してます。あ~ん。この白もお気に入りなんですけども。
ロッシはパリ・ローマともに日本未入荷のものがざくざく、日本で定価販売のものがソルドでごろごろ。う、嬉しいけど嬉しくない…!予約して買ったお花つきのサンダルがソルドで何個も出ていたときはショックだったなあ…。しかも色違いもありとは。うぎ~。おそろいのクラッチバックもあって可愛かったですよ。
ロッシはこの他に秋冬のチェーンつきブーツも一足購入。日本でサイズがわからず予約したんですが、お先にローマでちゃんと試着して買えたから嬉しい~(ということで、キャンセル待ちの方に朗報、私が予約している一足分キャンセルでますよ~/笑)。こちらはまだ写真を撮っていないので、後ほどアップしますね。
秋冬も続々と出ていて、もっともっと欲しかったんですが、秋にもまた旅行にいけそうなので、うぐぐぐ…と、もんのすごーーく我慢して帰ってきました。秋の旅行先においてなかったらどうするの~?なんてことは言わないで置いてください。
余談ですが、持参していたロッシのサンダルが一足、ヒールがボッキリ、ええもう見事にボッキリと折れてしまい…。泣く泣く宿泊先のホテルでお別れしてきました。ヒールが折れたのなんて初めてで、今思い出しても涙が出るほど辛かったです…。うわーん。さようなら、あなたのことは忘れないわ…。

f0094052_11453668.jpg
こちらは番外編。右は私が日本から持っていったもの、左は友人の購入したものです。
いいないいいな、かかとつきも欲しかったから羨ましいな、ということで並べて写真を撮らせてもらいました~。左のタイプのほうがヒールが高く、中敷にあるブランド名はザノッティになってます。
このデザインはやはり人気だったらしく、他のお店では一足もみかけなくて、友人の買ったこちらも最後の一足だったそう。良かったね~!ソルドでこういう『最後の一足がぴったり!』にめぐり合えると嬉しいですよね。
ザノッティはローマでぺたんこのトングを一足購入したんですが、昨日うっかり写真を撮る前に履いたら、なんと雨がっ!汚れちゃったよ~!うぎゃ~私のばか~!これはひと夏で履きつぶします…

やっぱりお買い物は靴が一番楽しいなぁ…コスメも楽しいんだけど、どちらかというとコスメは購入後に使用してから喜びが増すことが多いので。靴はもう例え履けなくてもそこにあるだけで幸せですよ(笑)。
今日は雨なのでバーバリーの長靴の出番かしら。梅雨の間(今年はまだまだ明けませんね~)ほとんど旅行してしまったので、そろそろ活用させてあげないとね。


人気ブログランキングへ ←ブログランキング・検索はこちらから!
[PR]
by bewitch911 | 2006-07-21 12:20 | shoes