ブログトップ
和で始まります。
遅くなりましたが明けましておめでとうございま~す!怒涛の年末年始を終え、やっと一息といった感じです。昨年よりもマイペース更新になるかと思いますが、その分中身を濃く充実させていくつもりですので、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて新年一回目はネイルから!年末から現在までの和柄特集です。参考に文様の本を買ったら試してみたいものがいっぱいで、何事もやってみねば!と相変わらず短期でチェンジしてます。この後のネイル計画もあるので短期に詰め込むしかなくって…。こんなにころころ変えられるのも地爪に負担がかからないジェルならではですね。地爪は伸びてきたところ以外殆ど触らずに変えられるので楽ちんです。

f0094052_1271910.jpg
クリスマスが終わってまずやったのがこちら。ブラックブームもまだ引きずっていて、でもお正月らしい色も使いたいし…ということで、黒×赤×白×灰と金箔に。お花(光琳椿を目指して即挫折した梅もどき)はジェルを重ねてぷくっと膨らませています。指を揃えると赤の部分が木の幹&枝に見えたり見えなかったり。こうやって写真で見ると、ふ~んそうかい、という感じですが、これはあまり気に入らずすぐチェンジでした。

f0094052_1312685.jpg
その次がこちら。松食い(といってもくわえてはいない)鶴です。ベースは前回に続き赤を使いました。同条件下で撮影しているわけではないので比べにくいのですが、前回はクリストリオの赤のジェルそのままの色で、今回は猩猩緋を目指して黄色を少し足しています。松はホワイトで書き込み、鶴はシールを使用。

f0094052_1354173.jpg
そして現在のもの。真っ黒ではなくこれも赤味のある黒紅です。ゴールドとシルバーのラインは、カルジェルと言えば…の、多賀先生のストライプの作り方を参考にして、ジェルで別に細く作ったものを上からのせています。多賀先生は多色で層にされていて、私は太目で間隔をあけて置きたかったので単色で作っています。
中指・薬指に乗っているのはアクセサリーパーツ。本来何に使うのかはわからないのですが(笑)、以前ネイル雑誌でお花代わりに使われているのを見たことがあって、お正月になったら絶対使おう!と思って手芸やさんで買っておいたものです。そこにゴールドを三色使って葉を書き足しています。このアクセサリーパーツ、3mmくらいの厚みがあって、それをがっちりコーティングしているため現在もんのすごい厚みになっています。いやぁ、実に丈夫そうな爪だこと…。それにしても、こうやって三つ載せると同じ人の手と思えないくらい肌色が違いますね(笑)。
三つやった中ではこれが一番気に入っているかな~。20日のマリー・アントワネット公開に合わせて(スキンも変えてみました♡♡)一気に乙女モードにしようと思っているので、その前にもう一種類くらい和柄ができれば良いかなぁ。

ちなみに今回参考にしたのは、『着物と日本の色』『きもの文様図鑑』『KIMONOネイル』の三冊です。他にもいくつか姉に借りたり本屋でチラ見したんですがそちらの名前は失念…。着物はなっかなか自分で着る機会はないものの、本で見ているだけでもす~ごく楽しいです!日本伝統の色彩って美しいものばかりで心惹かれるわぁ…。着物は買える余裕ができたら習いに行こうと決めてます。さすがに今行ったら本気で破産しそう(笑えない…)なので危険かな、と。それまでは本でお勉強です~。色彩の本ももっと探そうっと。
ネイルって小さい面積ながら、表現できるものの幅が広くて面白いですよね。今年もまだまだ飽きそうにありません!

人気ブログランキングへ暫くお休みしている間にすっかり落ち込んでしまいましたー。気に入ったよ!という方、ランキング応援おねがいします☆
[PR]
by bewitch911 | 2007-01-08 02:03 | nail(gel)