ブログトップ
ドゥラメのファンデ&パウダー!
f0094052_13232213.jpg
左から 
ザ・パウダー、ザ・トリートメント フリュイド ファンデーション/DE LA MER

皆さんお待ちかねのドゥラメレポです!最初はちらっと見て、試すだけ試して、それから考えよう…と思っていました。が!試したが最後、買わずにいられませんでした~!

f0094052_134817100.jpgザ・トリートメント フリュイド ファンデーション

今回発売されたファンデーションは、クレームタイプフリュイドタイプの二種類。最初は保湿力とカバー力のより高そうな、クレームタイプのものを試すつもりでした。BAさんに肌を見てもらいながら二つの違いを説明していただいたところ、フリュイドタイプもすごく高性能なので、今のコンディションならフリュイドタイプで良いのでは、ということでこちらに決めました。

色はオークル系三色、ピンク系三色、計六色展開。私はオークル系の一番明るい色『リネン』にしました。今まで大体オークルの標準色だったから、一段明るい色にできたのは嬉しい~♪でも私が一番白い色ということは、色白さんには合う色がないんじゃないかしら?という気も…。どうなんでしょうか。

高級ファンデ=重めテクスチャ、という思い込みがあったんですが、こちらは程よい柔らかさ。サンプルで頂いたヘレナのプロディジー(フリュイドタイプ)に比べるとやや緩めです。するするする~っと滑らかに伸びて、重さを全く感じません。ドゥラメのファンデはさぞかし重かろう、なんて思っていたら大間違い、予想外の軽さ(もちろん良い意味でね)でした。
軽~く伸ばしただけで、肌が滑らかに見え、自然なツヤが!艶肌派の私にはこれは重要です。ツヤにしてもマットにしても、わざとらしい質感は苦手なのだけど、これは絶妙なポイントをついてくれました。

カバー力ですが、これは正直に言うと、塗った直後に目を見張るほどのものはないと思います。その他メーカーの優秀と言われるフリュイドタイプと比べて、ごく平均的かと。コンシーラーはやっぱり使わないとだめかな。逆に言うと、薄づき好みの方に良いかも。
ヘレナのプロディジーと半顔実験してみたところ、毛穴の“穴”自体はヘレナの方が消え(これはクリーム寄りのしっかりしたテクスチャだからだと思います)、いわゆる帯状毛穴(嫌な響き…泣)の“線”はドゥラメの方が消えていました。ドゥラメの方が引き締め効果が若干高いのかもしれませんね。

で、ここまで読んで、「なんだ~それだけ?」と思われるかもしれません。いやいや、ここからです!ここからが本領発揮なのです!
このファンデを使ったときはたまたま長時間メイクしたままの状態でした。18時間超え。長いですねー。あぁさぞかし肌は疲れることだろう…と、思いきや、鏡を見てびっくり、メイクしたてと全然変わっていない!いやむしろ馴染んで綺麗に見えてる!毛穴落ち、キメの乱れ、乾燥、乾燥による小皺、全部無し。おまけに肌色のくすみも一切無し。メイク後18時間以上経っているとは、我ながら見えない肌。そしてメイクオフしてまたびっくり、肌がぷりぷりしてるー!なぜなぜどうして!
…ううむ、これがドゥラメの底力なのね。なるほど、と一人頷いてしまいました。

若くて綺麗なお肌の方が使っても、それほどの満足感は感じないかもしれません。この半額以下でも優秀なものはたくさんありますし。長時間メイクしなければならない方や、疲れを残したくない大人肌にはぴったりだと思います。SPF15PA++でUVカットも大丈夫。私は愛用決定です!これがなくなったらクレームタイプも試してみようと思います!
あ、あと私は一緒に発売されたザ・ファンデーションブラシは購入しませんでした。BAさんに「やっぱりブラシ使うと仕上がりに差が出ますか~?」と聞いたところ、それほど購入を勧められなかったので、まぁそういうことだろう、と(笑)私は普段ファンデは指で叩き込む派なので、多分この先も購入はしないかな。

長くなってしまったので、ルースパウダーは次回に。…これがまたすごいんです。

人気ブログランキングへ
クリック&コメントが励みになります。読んでくれただけでもとても嬉しいです♡

[PR]
by bewitch911 | 2006-09-05 15:11 | make up