ブログトップ
夏だからこそ、赤。
カルジェルのお直しに行って来ました。私の場合、自爪のあまりの脆さのため、普段の生活で綺麗にジェルが定着しているのは二週間~二週間半くらい。それが今回旅行に行ったため、お直しなしで三週間・パッキング六回と言う試練…。さすがにジェルが浮いたり取れたりで、接着剤を持って行って大正解でした。
それにしても前回の天然石ネイルは旅行中どこに行っても好評で、ショップやカフェの店員さんやらBAさんやらホテルの宿泊客やらエレベーターで乗り合わせた人やら…。買い物に行ってもこちらが何かを言う前に「ちょっとあなたそれ見せて!」と皆さん爪を見たがるので面白かったです(笑)やっぱり日本ほどネイルに凝る人はいないんでしょうね~。でもパリはマダムの手入れの行き届いたレッドネイル率が高くて素敵。逆に若い子の方が意外と何もしていなかったり…。向こうは「お金をかけるのは相応に歳を重ねてから!」というところがありますが、日本は若い子が異様にお金持ちだもんね。日本のマダムも頑張らなくては!

で、今回のネイルはこちらです。じゃーん。
f0094052_13242262.jpg
ものすごーーーく久しぶりにレッド!足には結構よく使うんだけど、手に使うのは…どのくらいぶりだろう?もしかしたら二年半以上前?カルジェルで一番最初にやったのが赤地に白の雪の結晶を描いたクリスマスネイルだったので…。懐かしいなぁ。
最初はゴールド~ホワイトのグラデに、ブルーのスワロでボーダーにしようと思っていたんですが、梅雨もまだ明けないし何だかどんより天気で、マリンネイルにするには今一つ気分が上がらず。どうしようと悩んでいたときにふと目がいったのが、青のストーンの横にあった赤のストーン。デニムに合わせてクラランスのレッドリップを愛用している私、「赤、イイかも!」とあっさり変更です。パリのマダムたちのネイルが頭のどこかにあったのかもしれませんね。偶然にも、担当さんのペディキュアもレッド!ゴールドとレッドの使い方が正に気分ぴったりだったので、真似して同じ色使いにしてもらいました。
ベースはゴールドのラメで、その上から赤のグラデ。この赤の透け感が良いんです~。実際は写真よりももっと透明感があります。夏場でも重くならず、ゴールドラメがちらちらと光って日差しに映えるんです。薬指だけゴールドのみにしました。
ストーンはコパー、モンタナ、ブラックダイヤのスワロ。コパーだけだとベースのゴールドに負けてしまうかなと思い、モンタナも足して正解でした。ブラックダイヤもクリスタルやオーロラよりも落ち着いていて好き。一番小さいのはゴールドのスタッズです。スタッズは初めて使いましたが、スワロとまた違うポイントになってなかなか良いですね。
赤って意外と何色でも着られますよね。私は服の色は地味め(だと思う…)なので、ポイントになるし。
夏はこんな明るい赤をカジュアルに。秋になったらしっとりとした大人ボルドーで、誘う指先(笑)を目指そうっと。その前に花火にしなくちゃ~♪


人気ブログランキングへ ←ブログランキング・検索はこちらから!
[PR]
by bewitch911 | 2006-07-23 14:20 | nail(gel)