ブログトップ
ぷっくリップ!
いまや唇はボリュームがあって当然!な時代ですが、アンジーさま効果もあって、日本でも浸透しはじめた“塗るだけでぷっくり・セクシーリップになるグロス”ことプランパー。今年一月にパリに行った際に、セフォラで買ってきたものが東京にもありました。

f0094052_23375888.jpg

City Lips Lip Plumper

(上から)clear,Tinsel Town

クリアーは見た目は白乳色ですが、つけると透明。ティンセルタウンはうすーいピンクに細かいラメ入り。つけるとピンクはほとんどわかりません。
ヒリつくような刺激が少しありますが、効いている証拠なので大丈夫。説明には30日間就寝時にクリアーを塗ることとありますが、それはちょっとなぁ…寝返り打てなくなりそうなので私は就寝時は塗ってません。
それでもこれを塗ると、シワがほとんどなくなってぷりぷりに!そしてグロス自体にはほとんど色がないものの、つけてからしばらくすると、血色が良くなってイイ感じに唇が紅くなってくるんです。唐辛子料理を食べた後のような気持ちですね笑。
ナチュラルメイク(というかすっぴん)や、ジャストアイメイクの時にはこれ一つで。他のグロスを塗った時にはその上から重ねて使ってます。重ねると浸透力が落ちる分、プランパー効果は半減かもしれませんが、それでもシワは確実になくなるので重宝してます。
しかしこれ、サイトや同封の説明書みるとどの色も欲しくなるんだけど、実際見ると使えそうなのは数色なんだよなぁ…。

あとまだ日本では見かけていないのだけど、お気に入りなのがこちら。

f0094052_2344975.jpg

DUWOP
Lip Venom PLUMP POUT

まずケースがかわいい笑。中身は6.5cmと小さいです。んが、これがまた小~さいのに良い仕事してくれるんだ!
ジンジャーとシナモンを含んだエッセンシャルオイルで、最初に塗ったときはその刺激(上記のシティリップ以上)に「痛ーッ?!!」となりましたが、どうやらこれ、名前の『VENOM(=毒!)』にある通り、“ハチに刺されてできた唇”…とかいうイメージだそうな。多分。
う~ん、それを聞いたら納得ですね~。イテッ刺された!ウワッ腫れた!みたいなね~。
ぷっくり具合はシティリップ以上です。一番目立つ真ん中のシワもほとんどわからないくらいになります。艶もでますよ~。

ということで、今のところ、リップヴェノム→シティリップ、もしくはリップヴェノム→他グロスなど→シティリップ、の順で使っています。ン~、ぷっくり。

f0094052_23393454.jpg他にもドクター・ペリコン(下)とベネフィット(上)のプランパーも持っているのですが、上記した二つに比べると効果は地味目、というか即効性はないかな…。
ペリコンのプランパーはかなりゆるめのテクスチャーで浸透が早いので、これは就寝前に塗っています。さらさらしていて保湿力はないため、リップバームと併用しています。塗り始めは、え~なんだよ高いのに効果ないな~と思っていたんですが、使い続けるうちにシワが減りました!ペリコン先生、ぶつくさ言ってごめんね!効果あったよ!ありがとう!
ベネフィットは見た目どおりのベージュで、薄く塗っても白浮きしてしまう~。わざと唇の赤みを消してヌードメイクに使ったりもしたんですが、どうもシワに入り込んじゃって、ボリュームも出ないので今は使っていません…。残念。

f0094052_23401622.jpgそれでもどんなにグロスを重ねようとも、唇自体がガサガサじゃ満足に効果も出ないですよね。
やっぱりケアがあってこそ、ということで、ドゥラメールのリップバームは手放せません。どんなに荒れていても大丈夫、いや、これを使うようになってから荒れること自体がなくなりました。口角のシワにも塗りこんでます。
容器も可愛いし、中身も一杯入ってるし、甘い香りも良いし。大好きです。

ブログ検索はこちらから!>>ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by bewitch911 | 2006-03-04 00:00 | skin care